2006年02月11日

探偵を頼もう!

探偵を頼もう!の巻き その8「探偵社の選び方 2」

今日は祝日ですね!
でも、仕事をしています。
あ、念のため言っときますけど、ブログを書く事だけが私の仕事じゃありませんからねっっ

引き続き、探偵社の選び方をお届けしてまいります。

今回は「探偵を頼もうぁ_饉劼梁腓さ」の本文でもちょっと触れている、
誇大広告についてです。



では、「2.探偵社の誇大広告の謎を解く」です。

目立つ広告を出しているからといって、調査力が優れているという訳ではない。というのは、これまで、何度か書いてきました。


皆さんも、一度くらいは経験がありませんか?

テレビの通販番組を見て「すごーい」と思って買ったのに、実物はぜんぜん効果が無かった。
芸能人が「お〜〜いしい〜〜」と大絶賛していた食べ物を、お取り寄せしたけど「ふつう」だった。

結局、宣伝にうまくのせられてしまったんです。


なぜ宣伝をするか?
   会社を知ってもらうためです。

依頼者様をより多く集めるためにはどうしたらよいか?
   目立つように宣伝をします。

目立つ宣伝をするにはどうしたらよいか?
   芸能人を広告塔にする。
   テレビに出演する。
   雑誌で対談する。
   電話帳広告を載せる。

これらのメディアがどんな効果を表すか?
   認知度が上がる。
   芸能人が宣伝しているのだから安全。
   テレビに出ているから安心。
  などなど、計り知れない効果が生まれます。

そして、依頼者様には、
「信頼しても大丈夫」という気持ちが芽生えまs。 

という図式ができます。


これは、わたし個人の意見ですが、
わたしは、メディアの力というのは怖いと思っています。
良い時はじゃんじゃん取り上げて、ちやほやするだけして、
ちょっとボロが出た瞬間、けちょんけちょんですもの。
ほんっと、怖いです。
・・・おっと、話がちょっとだけそれました。


でも、メディアは常に真実を報道していると思い、一喜一憂してしまうのは事実ですよね。
その辺の心理を利用しているのが、誇大広告をする探偵社です。


考えてみてください。

一般的に「仕事」をしている人は、その対価として「お給料」をもらっています。
同じように「芸能人」といわれる人たちは「ギャラ」をもらっています。


ギャラについて辞書で調べてみました。

「ギャランティー」
1.テレビ番組などの契約出演料。保証金。通称「ギャラ」
2.品質や信用を保証すること。
3.ネットワーク業界で帯域があらかじめ保障されたサービスのこと。

だそうです。

このギャラですが・・・。
一般人のお給料の金額に比べると、断然高額なのはご存知だと思います。
そして、芸能界でも「一流」「大御所」となれば、そりゃぁ高額なギャラになります。
CM一本、ン億円もありえるらしいですしね・・・。
ちなみに、芸能人は宣伝したものの「質」は保証してません。あくまでも自分自身の保証っていうだけです。

高いギャラを払う為には・・・もう、お分かりですよね?
調査料金に反映するって事です。



ニュース番組の特集や、ゴールデンタイムの企画で
  「探偵に密着!!」
とかありますね。視聴率も良いらしいですよ。

うちにも過去に出演依頼が来たことがあるそうです。
出演しない理由をお話して、お断りしたそうです。

その時、実際に制作会社の方とやり取りした同僚「こだま」の話によりますと、
以下、緑字・・・こだま  黒字・・・制作会社の方

突然のお話で申し訳ありませんが、番組に出演していただける依頼者のかたをご紹介してほしいのですが・・・?
・・・?どういうことでしょう?
探偵社の仕事に密着する企画なのですが・・・内容はできればストーカー被害などが良いのですが。そちらで調査中の案件などはありますか?
はぁ、ストーカーの案件はございますが、弊社ではご紹介はいたしかねますが。
まぁ、そうおっしゃられるのが普通だと思います。
最善の配慮はもちろんお約束します。

この時、同僚の「こだま」は、本来の好奇心旺盛な性格から、これまで疑問に思っていたことを聞いてみようと思ったそうです

あの〜、もしご紹介できる方がいたとして、
依頼者様への配慮はどのようにされますか?
ぜひ出演していただける方をご紹介いただきたいのです。もちろん仮名でモザイクをかけます。
依頼者様への出演の交渉はどのようにするのですか?
出演の交渉は探偵社の方にお願いしています。
出演可能ということになったら、同席して詳しいお話をします。
調査料金の負担はどのようになるのですか?
(依頼者さんからいただくかいただかないかは)探偵社さんの判断にお任せします。我々(制作会社)はその辺には関知しません。
まぁ、協力費をお渡しできる場合もありますが、ほとんどありません。
調査に同行した際の経費は、そちらの分も我々が負担します。
う〜ん、それは依頼者様にとっても探偵社にとっても、なんのメリットも無いように思えますが・・・?
えぇまあ・・・。
出演していただくことで、探偵社さんの、知名度・信頼度が上がるという事が最大のメリットといえばメリットです。
依頼者さんにとっては・・・。そうですねぇ・・・。
我々としても、でっち上げの番組は、絶対に作ることはできませんので、こうして探しているんですよ。
ところで、当社はどうやって調べたのですか?
インターネットや、タウンページで探してます。
正直、いい返事がいただけないのが大半でして・・・。
出演する探偵社を選ぶのに技術力とかは気にしないのですか?
そうですねぇ、その点は、外部からは判断しようがないので・・・。
まぁ、同行してみてあまりにもひどければ放送はしないとか・・・。
そのぐらいしか。
時々、探偵なのに、警察の捜査のような事をしてますよね?
「カウンセラー」とかも出てきたり・・・。

はい、基本的に調査の仕方や協力してくださる方は、探偵社さんにお任せしていますので・・・。
我々は、事実の取材ができれば良いので、打ち合わせをした段階で、探偵社さんがそうしたいと言えば、基本的にはGOになります。
まぁ、こういっては誤解を招くと思いますが、平坦な流れより、変化があったほうが、視聴者は飽きないというのもありますし・・・。
正直、微妙なところはあります・・・。
なるほどね〜、たいへんですね〜〜。
まぁ、弊社も正直、お受けすることはできないのですよねぇ。。。
はぁ、そうですか・・・。



制作会社さん・・・すみませんm(_ _)m。ご苦労様でした。

出演を断るには理由があります。
1.依頼者様は、誰にも知られないように調べたいと思っている方が多く、何より取材自体を望んでいない事
2.調査に、取材班が同行する事で、調査員が調査に集中できなくなる可能性もあり、失敗を招く恐れがある事。
3.調査員という仕事柄、メディアに顔を出すことは極力避けなければいけない事。
4.依頼者様へのリスクが、少なからず増えること。

一部の調査を除いては、基本的に1人で調査はできません。
必ず2〜3人で行います。
例えば、見慣れない車が1台とまってるだけで不自然な、静かな住宅街で、車内に人が3〜4人乗ってたら不気味でしょう?
しかも、浮気してる人とか、ストーカーしてる人なんて、周囲に敏感な人間が多いんです。バレたらどうしようもないでしょ?

テレビに出ると、日本全国にその社名が流れます。
探偵社にとっては、これほど良い宣伝はありません。
しかし、逆を言えば、依頼者様を世間にさらしても気にしない。
ってことですよね。
そんなリスクを依頼者様に与えられませんよね。ふつうは。



雑誌取材についても、テレビ出演とあまり変わりがありません。

有料(探偵社が支払うんですよ。)で記事を載せます。
特に、芸能人との談話コーナーや、ビジネス系の雑誌はちょっとお高めです。
数万円〜数十万までいろいろあります。
雑誌は、ほぼ「広告収入」で成り立っているので、当然ですね。

そして、こちらも掲載するのに「調査力」の確認などはありません

お会いするときに、掲載された雑誌を見せて、
「ほら、雑誌の取材も受けました」と言えば、
依頼者様は素直に「へぇ、すごいですねぇ・・」と感心し、
それだけで「この会社は大丈夫」と思ってしまいます。

見た目だけの、華やかな実績に惑わされてはいけないのです。

ここまで、お付き合いくださった方、ほんっとにありがとうございます。
あと、もう1項目です。手短にがんばりますね。


電話帳の広告ですね。

年配の方は特に多いですが、
ネット環境が無い方は、ほとんどタウンページを見ています。

「探偵・興信」というところを開きます。

出るわ出るわ、見開きの広告・・・
タウンページも完全に広告媒体となってしまっています。

タウンページの掲載で無料なのは」
「会社名 住所 電話番号」が掲載されている「1行のものだけ」です。
それ以外はすべて有料広告です。

掲載料金を知ってますか?

広告の種類は、1行のコメント広告から見開き2ページのものまで、
およそ100種類ほどあります。
掲載金額は、1広告 年間 6千円〜1千300万円超まであります。

価格の差は、掲載の地域によって変わりますが。
東京23区だけでも、15冊に区分けされています。


1ページ2色刷りの広告では1年間で
一番安い地域で 212万円
一番高い地域で 497万円
平均してすると、 355万円になります。

同じ会社が同じ地域に何枚も広告を出すこともできます。
所在地以外の地域にも出すことができます。

○×探偵社が23区版すべてに3ページづつ見開き広告を掲載したとして、

 355万円 × 3ページ = 1冊    1065万円
1065万円 × 15冊   = 年間 1億5975万円

です。都内だけでです。23区だけでです。1年間です。

たとえ1ページづつだったとしても、5325万円です。

47都道府県にしたら・・・。
考えただけで、気絶しそうな金額になります。

23区分の広告額を売上るには、一日に一体いくらの売上が必要でしょう?

3ページでは
 1億5975万円 ÷ 365日 = 1日 437,671円 

1ページでも
 5325万円 ÷ 365日 = 1日 145,890円 

の売り上げが無ければ、赤字ですね。

仮に、その会社が素行調査 1時間6000円で調査できます。
と謳っている会社だったとします。すると、この会社は
最低でも、

1H/6千円 × 調査員2名 × 12時間 = 144,000円
の調査を、毎日休まず行っても、明らかに赤字です。

広告は、タウンページだけじゃありませんね。
こういう会社は、ネットでも上位に表示されていますね。
その仕組みは、前にも書いたとおりです。

結局、調査料金に反映されているわけです。


じゃぁ、そんな会社なのにどうして無くならないのでしょうね?
 ↑ これについてはまた改めて書いていきます。

言い訳でも何でもないですけど、
大げさに書いているんじゃ無いんですよ!!

事実に基づいて書いているだけです。
わたしが、これまで探偵業界で経験した事実に基づいて書いているだけです。



いつも、なが〜〜くお付き合いくださいまして心より感謝しておりま〜す。

お疲れ様でした。


お疲れついでに・・・
ぽちっと。

ブログ村ranking

hikari_kobuta at 20:15│Comments(1)TrackBack(0) 探偵を頼もう! 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ブロパラ君   2006年02月15日 15:55
ぶろぐチェックさせてもらいました☆
もし良かったら何ですけど、
ぶろぱら- BlogRankParadaice -ってランキングサイトに登録してみませんか?
http://r-capybara-blog.com/?cs1420

最近立ち上げたばかりで、現在ご利用者&登録サイトを大募集中です☆
よろしければ、是非是非ご登録&ご利用下さい☆
(まだまだ工事中ですヶド…^_^;)
http://r-capybara-blog.com/?cs1420

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
blogram
blogram投票ボタン