日本語

2010年05月24日

「ず」と「づ」の法則

こんにちは。

このところ、雨が続いていますね。

沖縄はすでに梅雨入りしているそうですが、このまま雨が続いたら、関東も梅雨入りしたと勘違いしてしまいそうです。

さて、本日は、オモシロ社長ネタです。


われらが社長は、国語がニガテ。と、言います。
あ、生粋の日本人ですよ!!

「国語をちゃんと勉強しておけばよかった!」と良く言ってます。


しゃべり言葉のまま文字を打つと、変換が出来ない事がしばしば。。。

まぁ、そもそもそのしゃべり言葉が違うじゃんって話なんですが。。。


もうかれこれ、5年くらい前でしょうか?

どうしても変換できない。と言います。


「新宿」    


これ「しんじゅく」ですよね?

社長は「しゅんじゅく」と発音していたので、入力も「しゅんじゅく」

そりゃ、変換できるわけ無いですよね〜〜


なぜ、そう発音していたのかは不明ですが。。。
まぁ、新宿から何百キロも離れたところで育ったからでしょうか?


「自分」

「じぶん」ではなく「じゅぶん」と発音していたそうです。



そんな、ちょっぴり天然なところがオモシロイ社長!


なんと!!ついに!!!
「ず」と「づ」の使い分けの法則を見つけたそうです。

普通でも間違えやすいこの「ず」と「づ」!


社長曰く、

「ず」は、言葉の途中に使う時

「づ」は、言葉の最後に使う時


だそうです。



一同、目が点・・・・・。



その雰囲気に、社長ひとこと

「えっ!!違うの!!」


恐る恐る、
「社長、じゃ“つづく(続く)”はどうなるんですか・・・?」
「“つづきく(都筑区)”は?」



どうやら、パソコンで入力しながらこの法則を発見したらしく、
朝からしていた作業中、この法則がうまい事に“ビシっと”当てはまり、意気揚々と発表したようです。





その後、おとなしーーーーく仕事を再開した社長。





「かいづか(貝塚)で、やられたわ!」





やっぱり、面白いね。社長!!




では、今日はこの辺で。。。
ごきげんよう



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ ビジネスブログ100選

blogram投票ボタン


ひかり探偵事務所ひかり探偵事務所


hikari_kobuta at 15:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
blogram
blogram投票ボタン