裁判

2017年05月17日

「機長は〇〇」鳥肌立ちまくりの機内放送

こんにちは

今日は「こんな偶然あり?」

これぞまさしく奇跡のお話です。

我々、ひかり探偵事務所へのご依頼は様々な内容がありますが、やっぱりダントツ一番は浮気調査

今回のお話は、今から約3年前のご主人様の浮気調査から始まります。
依頼内容は、不貞行為の証拠を取って欲しいという、いたってストレートなものでした。

もちろん3年前ですから、既に証拠を取り、ご報告書もお渡ししています




対象者であるご主人様は、某エアラインの国際線の機長
第2対象者の相手女性は、国内線のキャビンアテンダント
いわゆる社内恋愛、浮気で一番多いパターンです

ご主人様のLINEで情報を得ていたご依頼者様は、
「二人が、いつ、どこで会うか」まで、何もかもお見通し
  ↑  あまりおススメしない方法ですけどね・・・

あらかじめ二人が会う日を特定出来ていたので、その日に調査。

2人は待ち合わせてホテルにチェックイン。
仲良くデートに出掛け、ホテルに戻り、
翌日チェックアウト、彼女を見送るさみしい背中まで・・・
完璧に撮影できました。


弁護士の先生から、
「言い逃れができないように、2回証拠を取って欲しい」と言われておりましたので、
その後もう1回浮気調査を実施し、指示通り2回の証拠を取りました。


あれから3年・・・

ある日の羽田発の飛行機に搭乗した社長からLINEが
機長が機内誌に載ってる〜〜」と・・・・・

実は、親しげに「機長」と呼んでいました。

添付された写真の機内誌の機長。満面の笑み。

まあ、機長の勤める航空会社に搭乗したんですから、あり得る偶然かもしれません。
でも、機内誌は一ヵ月サイクルです。
そう考えると、結構な偶然

しかしここから、稀にみる偶然が始まります

その翌日です

「3年ほど前に依頼した〇〇です。不倫相手の転職先を調べてほいしんですが」と、
まさに、機長の奥様であるご依頼者様からの電話


えぇ、これって偶然


機長が機内誌に載ってたと聞いた次の日に、その依頼者様から電話


嘘みたいな偶然です


ソッコーで出張中の社長に報告

「怖っ」と社長


でも、偶然はこれだけではなかったのだ


数日後、社長が出張から帰ってくる日です。

無事、帰りの飛行機に搭乗した社長

駐機場を離れ滑走路に向かう中、CAさんがごあいさつ

「機長は〇〇、わたくしは客室を担当いたします〇〇です」

・・・「機長は〇〇」??

・・・「機長は〇〇」??

いやいやいや、あり得ない、あり得ない

嘘、嘘

そもそも大体、機長は国際線がメインなんだから・・・
同じ苗字ってだけだろう・・・
そんな偶然、さすがにないわ。。。

その時の社長のマジな心境だったたそうです。


離陸後
「機長の〇〇です。操縦席よりご挨拶申し上げます」
この時も苗字のみの紹介ですし、さらっと聞き流した社長。


羽田に到着し、飛行機を降りる時、
ちょっと気になり、前方出入り口の名札を確認したら・・・

間違いなく本物の「機長」だったそうです。

一気に鳥肌 STAND UP!!!


社長から来たLINEを見た私たちも

一気にトリハダ STAND UP!!


偶然も3回重なれば、もはや奇跡ですよね。







ビジネスブログ100選

blogram投票ボタン


ひかり探偵事務所ひかり探偵事務所





ひかり探偵事務所には、
衝撃的な絵の才能を持つ社長がいます。
ぶた








hikari_kobuta at 15:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
blogram
blogram投票ボタン